安倍官邸による「情報操作」とNHK報道

 今やNHKをはじめマスコミのほとんどが
 官邸広報をそのまま「たれながし」で報道しています
 自らで「何がほんとうのなのか」を見極めなければなりません
 「ボーと生きているとトンデモナイことになります」

  なりふりかまわず、危機を煽る ・・・ 
  安倍内閣の常套手段です
  「北朝鮮の核ミサイル」で危機を煽り
  韓国レーダー問題・韓国大審院判決で煽てみた
  更に、日露交渉で外交成果を声高に ・・・
  その勢いで参院戦大勝へ 一挙に「改憲」への予定が
  残念、ロシア側の「改憲」いな「会見」で完全頓挫

 この記事「新元号の年に憲法改正の流れを」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011780151000.html?fbclid=IwAR2NW5VrEXIlpAC8Uls8vbjfQ3FE3p-aoY4-blgvLX6-5PZDs9lLi1LePXs
疑いなく「天皇制の政治利用」の可能性がある記事です。

最近のNHKの報道の特徴は
 ・少なくとも、安倍官邸や自民党に関しては「タレナガシ」の広報報道です
 ・北朝鮮の核・ミサイル問題 韓国のレーダー照射問題 大法院徴用工判決
 ・日露交渉
に関する報道の量の差だけからでも現在のNHKの姿が透けて見えてきます
前者で安倍官邸の「情報操作」にのっかりあれこれ「たれながし」報道がなされましたが
後者では安倍官邸広報は「順調に進んでいる」との嘘情報で
「全く事実とことなる」報道しか出来ていないことが判明しました
 01/08 首相側近河井氏が米に支援呼びかけ
 01/10 ロシア大使呼び、安倍首相発言に抗議「世論惑わす」
 01/14 ロシア情報局長 米への支持要請「理解できない」
 01/15 グロムイコ外相 平和条約に米関与「言語道断」 新聞ネット
 01/16 首相は「順調な滑り出しだった」 NHK
 01/17 露が財界関係者の同行を拒否 テレビ東京
 08/18 菅氏"日露交渉心配してない" TBS
「辺野古のサンゴは総て移植済み」とする安倍発言
取材により事実を確認することもなく「デタラメナ」報道を「タレナガシテ」おきながら
「政治家の発言にコメントする立場にない」と報道の使命を自ら放棄する「的はずれ」な見解を躊躇なく表明
安倍首相の発言が「事実と全く異なる」ものであることが判明した今も訂正報道さえもしていない

関連記事

全タイトルを表示

openclose

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全タイトルを表示

​海遊旅人 - Photography ​海遊旅人 - VideoGraphy ​201200819the_wagyu_database2.jpg 201200819google_drive2.jpg 20120829weer_tech00.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
・最近記事のRSS
・最新コメントのRSS
・最新トラックバックのRSS


new BL TP ML gif_anime vimeo youtube
Google Picasa flickr Facebook Pin
Globe

*