韓国大法院「徴用工賠償判決」

韓国大法院の判決に批判的な方と意見交換した 国民民主党 玉木代表発言などに共通する特徴は
 ・歴史的認識がデタラメ・事実誤認・安倍官邸プロパガンダ報道を論拠としていること
 ・日本国政府に賠償を命ずる判決だとする事実誤認
 ・条約で民間企業の不当労働・賃金未払についての個人の賠償請求権まで消滅しているとする誤解だ

国家権力の行使による徴用に関し、「国家保護権」を両国は放棄しています。
 ・人権を無視した強制的な労働に対する損害賠償・賃金未払いがあれば、当該企業が支払うべきことは当然のことで
 ・「個人賠償請求権」に関し、国家保護権も賠償請求権も放棄していない」との韓国大法院の判決のどこがおかしいのでしょうか

条約締結時の外務省条約局長の国会答弁で
 ・個人の賠償請求権まで消滅していないことは明白です。
 ・国家権力による徴用に関する賠償の完了を持って、個人の賠償請求権まで消滅したとする
 ・安倍内内閣・官邸関係者の執いほどの繰り返しは歴史的事実を否定するものです

韓国政府の表明したところで落着でしょうか ・・・
・日韓双方とも三権分立の国
・司法の判決に対して韓国政府は介入できない
・「どうしようもない問題」として「ご理解いただくしかない」
 韓国の方が三権分立が定着しているということですか

戦時であろうが無かろうが 徴用工であろうが無かろうが
・雇用主は、被雇用者に賃金を支払わなければならないのは当たり前のこと
・人権を無視した劣悪な労働環境で働かせた場合、賠償の責に任じられるのは当たり前のことです

政府とよく相談して ・・・
 ・自らの人権無視の過酷労働の強制に対する賠償
 ・安倍さんなら国民の税金でかわりにやってくれるだろう
 ・なんてことではないでしょうね

佐藤外務副大臣殿
 ・あなたの職責は、勇ましく煽ることではなく 解決することです

櫻井よしこさん
 ・軍事力を背景に交渉をしないから「ナメラレル」
 ・あなたの見解は完全に的外れですね


 
関連記事

全タイトルを表示

openclose

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全タイトルを表示

​海遊旅人 - Photography ​海遊旅人 - VideoGraphy ​201200819the_wagyu_database2.jpg 201200819google_drive2.jpg 20120829weer_tech00.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
・最近記事のRSS
・最新コメントのRSS
・最新トラックバックのRSS


new BL TP ML gif_anime vimeo youtube
Google Picasa flickr Facebook Pin
Globe

*